ストレス発散でアンチエイジング!体の内側からキレイになろう!

2014/07/01心構えコメント(0)

いつまでも若々しくいたいという想いは、女性なら誰もが抱いていますよね。
そのために、様々な美容成分を配合したコスメを使ってみて、「やっぱりダメか・・・」とガックリしてしまっている人も多いのではないでしょうか?

そういった表面的なケアで、思うような効果が得られないのは、もしかすると、体の内側からのケアが足りないからかもしれません。
では、体の内側から若々しさを保つためには、どのようなポイントに気を付ければ良いのでしょうか?

 

ストレスはアンチエイジングの大敵!

A1407012

 

体の内側からの要因で、顔や体に「老け」をもたらすのは、活性酸素というものです。
この活性酸素が体の中で増えてしまうと、体やお肌といった部分が、サビたような状態になってしまいます。

では、どうしてこのような活性酸素が体内で大量に発生してしまうのでしょうか?
原因として考えられることはいくつかありますが、その中でも特に大きな原因の1つとなっているのが、ストレスです。
つまり、日々の生活の中でストレスを溜めこんでいる人ほど、老けた印象になってしまうということですね。
苦労している人ほど、歳をとるのが早く感じられるのは、このためです。

 

自分に合ったストレス発散法を実践!

 

つまり、ストレスを溜めないように心掛ければ、それだけでも体の内側からのアンチエイジングができてしまうというわけです。
ストレスを全く感じないというのは、現代社会では、ほぼ不可能なことです。
だから、ストレスは溜まる前に、うまく発散していく必要があります。

 

ストレスの発散法には様々なものがあります。

A1407013

 

例えば、趣味としてスポーツや園芸等を楽しんでみるのも良いですね。
また、ゆっくりと入浴することも、ストレスの発散につながります。
こういったストレス発散法を毎日続けることで、若々しさを維持することが可能になるのです。

趣味を持っている人が若々しく見えるのは、ストレスをうまく発散させる方法を知っているからなのですね。

 

PAGE TOP ↑