紫外線は大敵!アンチエイジングしたいなら徹底UVケアを!

2014/07/05紫外線・日焼けコメント(0)

  A1407031

 

 

年齢肌悩みの2大要素ともいえる、シワやシミ。

これらの主な原因となっているのは、空から降り注ぐ紫外線です。

では、そんな紫外線と、どのように戦えばアンチエイジングに効果を発揮するのでしょうか?

 

 

まずは徹底防御!

 

 

A1407032

 

 

紫外線の厄介なところは、1度肌に浴びたダメージは、そのまま蓄積されていってしまうということです。

つまり、若い頃に浴びた紫外線が蓄積され、年齢を重ねた時に、シワやシミといった症状になって現れてしまうのです。

 

ですから、まずは紫外線を徹底的に浴びないように防御することが大切!

午前10時~午後14時の紫外線の強い時間帯は極力外出を避け、肌を露出しないよう心掛け、帽子やサングラスも忘れないようにしてください。

目から入った紫外線も、メラニン色素を増やしてしまうと言われているので、油断はできません!

 

UVクリームは、肌への紫外線ダメージを軽減させるのに役立ってくれますが、完全なものではありません。

基本は、紫外線を浴びないケアをすることです!

 

 

浴びてしまったら徹底ケア!

 

UVケアを頑張っていても、うっかり紫外線を浴びてしまうことってありますよね。

そんな時には、肌をしっかりクールダウンして、そのあと、美白効果のある化粧水を、いつもよりたっぷりパッティングしておきましょう。

 

迅速に対応することで、シワやシミの元を作り出すのを抑えるのに役立ちます。

ですが、これはあくまでも応急処置。

「毎日ケアするから、紫外線を浴びても平気!」というわけではありません。

 

 

できたシワ・シミは治療が困難!

 

 

A1407033

 

 

紫外線ケアがきちんとできていないと、シワやシミといった「老け顔」の原因になるものが発生してしまいます。

こうしたシワやシミは、1度できてしまうと、完全に消すのは非常に困難です。

美容皮膚科などで高額な治療を受ければ完治することもありますが、セルフケアでは、そう簡単に消えるものではないと考えましょう。

 

つまり、UVケアにより紫外線ダメージを防ぐことはアンチエイジングの基本であり、最も重要なことなのです!

PAGE TOP ↑