気を付けて!目からの紫外線も老化の原因に!

2014/07/15紫外線・日焼けコメント(0)

A1407111

 

 

 

肌にはUVクリームをたっぷり塗って、腕は衣服で覆って、紫外線対策することでシミやシワをある程度防ぐことができますね。

ですが、誰もが見落としてしまいがちなのが、目の紫外線対策です。

目には、クリームなどを塗布することもできないから、どうしたら良いのか分からないという方も多いですね。

 

そんな目が受ける紫外線は、実は老化現象を引き起こすこともあります。

目の紫外線ケアに気を付けることは、アンチエイジングにもつながるのです。

 

 

目からの紫外線がシミの原因に!?

 

A1407112

 

 

老けた印象をもたらしてしまう肌悩みの1つに、シミがありますね。

シミができてしまうのは、紫外線を浴びることにより、肌の内部の黒色メラニンが増えてしまうからです。

 

メラニンというのは、紫外線から守ろうとする防御反応によって生成されます。

それを防ぐために、肌にはUVカット効果のある化粧品を用いることで、紫外線の害を減らしますね。

 

ですが、目に何も対策をしていないと、目から入った紫外線に防御反応を起こしてしまい、肌のシミが増えてしまうことがあるのです。

どれだけ肌を徹底ケアしていても、目から入った紫外線で老けを引き起こしてしまうことがあるなんて、驚きですよね。

 

アンチエイジングのためには、目からの紫外線によるメラニンの生成を防ぐ努力も、忘れてはならないということですね。

 

 

紫外線は様々な眼病の原因にも!

 

 

目は、人の顔の中でも特に注目を集める部分ですよね。

だから、目が澄んでいると、それだけでも若々しく見えます。

ですが、白内障等の眼病を患ってしまうと、目が濁ったような印象になり、見た目に老けた印象になってしまいますね。

 

それに、目の健康が損なわれることは、大きなストレスにもなります。

ストレスは白髪やシワを増やすなど、老けの原因をたくさん作り出してしまいます。

 

そんな眼病の原因の1つに、目に入る紫外線があります。

眼病をしっかり防ぐための目的でも、目の紫外線対策は怠ってはいけないことなのです。

 

 

目の紫外線ケアの方法

 

A1407113

 

 

では、どのような方法で目の紫外線ケアをすれば良いのか、という点が気になりますね。

目の場合は、クリームを塗布したりはできないので、物を使って防御するしかありません。

帽子をかぶり、UVカット効果のあるサングラスなどをかけることで、かなりの紫外線を防ぐことができます。

 

それから、日中の紫外線量の多い時間帯の外出を避けることや、屋外では日蔭を選んで歩くことなども有効ですね。

 

目からの紫外線も、肌と同じくらいに意識して、しっかり防いでいきましょう。

PAGE TOP ↑