妊婦だけじゃない!葉酸パワーでアンチエイジング!

2014/09/08美容成分コメント(0)

A1409061

 

 

 

妊娠初期に不足すると、胎児の先天異常のリスクが高まるため、しっかりと摂取することが推奨される栄養素、葉酸。

妊娠を期に、サプリなどで補う女性が多いですね。

 

ですが実は、この葉酸、妊娠期の女性にのみ必要な栄養素というわけではありません。

出産した後でも、また妊娠を考えていない人でもしっかり摂取することで、若々しさを維持するのに役立ってくれるのです。。

 

 

 

造血のビタミン、葉酸

 

A1409062

 

 

「葉酸」という言葉を聞いたことはあるけれど、実際にはどのような栄養素なのか、よく知らないという方も多いですね。

葉酸というのは、ビタミンの一種です。

 

この葉酸というビタミンには、正常な血液を作りだす働きがあります。

そのため、葉酸は造血のビタミンと呼ばれており、これが不足すると、血行が悪くなったり貧血になってしまったりするのです。

 

健康的な血液が体内を巡ると、栄養が体の隅々にまで行き渡り、肌もつやつやと健康的になります。

また、血行が良くなることで顔色も良くなるので、葉酸には美容効果があると言われているのです。

 

血液は美を保つための要です。

アンチエイジングの目的でも、造血のビタミン「葉酸」をしっかり摂取しましょう!

 

 

葉酸を効率的に摂取するには?

 

A1409063

 

 

美容と健康に高い効果を発揮し、若々しさを内面から保ってくれる役割を果たす葉酸。

そんな葉酸は、どのようにして摂取していけば良いのでしょうか?

 

まず、普段の食生活で、できるだけ葉酸をしっかりと摂取する工夫が必要です。

葉酸を多く含む食品は、ホウレンソウなどの葉もの野菜、ブロッコリーやカリフラワーといったものです。

また、大豆や枝豆といった豆類にも葉酸が豊富です。

 

それから、イチゴなどの果物にも葉酸が含まれており、果物は生で食べられることから、効率よく葉酸を摂取しやすいという利点があります。

 

葉酸は酸化や加熱で大量に損失してしまうという特徴があるので、この点に留意して調理することが大切です。

 

水溶性の栄養素である葉酸を含む野菜は、溶け出した汁まで飲めるようなスープで摂取すると良いですね。

また、新鮮で加熱しなくても良い果物や生野菜を積極的に食べるのも効率的な方法です。

 

それでも不足していると感じる時には、葉酸サプリを上手に使って、不足分を補っていくのがオススメとなってきます。

PAGE TOP ↑