注目の最新アンチエイジング医療!ホルモン補充療法とは?

2014/09/16エステ・医療コメント(0)

 A1409121

 

 

 

年齢を重ねると共に、女性ホルモンの分泌量が減り、様々な悩みの原因になることはよく知られています。

ですが、年齢と共に減少するホルモンは、女性ホルモンだけではありません。

 

たくさんのホルモンが、年齢による悩みと関係しており、減少するホルモンを補うことで若々しさを取り戻す医療も登場しているのです。

 

 

 

年齢と共に減少するホルモン

 

A1409122

 

 

年齢と共に減少するホルモンで、最もよく知られているのが「女性ホルモン」です。

この女性ホルモンが減少すると、頭髪にボリュームが無くなったり、肌が薄くなってしまうという現象を引き起こします。

 

そして「成長ホルモン」というホルモンも、年齢と共に減少していきます。

成長ホルモンはアミノ酸の取り込みや、代謝過程である同化に関係しており、肌を美しく保つための大きな役割を果たしています。

 

また、「DHEA」というホルモンも、加齢と共に減少するホルモンの1つです。

このホルモンは、エストロゲンなどのホルモンを作り出す役割をしているので、アンチエイジングの観点からも重要なホルモンであると言えますね。

 

さらに、アンチエイジングには欠かせない抗酸化作用のあるホルモン「甲状腺ホルモン」も、年齢と共に減少してしまいます。

甲状腺ホルモンが減少すると、太りやすくなったり免疫力の低下へと繋がっていきます。

 

 

ホルモン補充療法とは?

 

A1409123

 

 

ホルモンの分泌量の低下は、生活習慣を改めたりストレスを溜めないことで、ある程度は落ちるスピードを軽減することができます。

ですが、どうしても年齢には逆らうことができないので、ホルモンの減少を完全に食い止めることはできません。

 

そこで、ホルモンの減少が原因で起こる様々な不調や美容面での悩みを解消してくれる最新医療が、ホルモン補充療法です。

ホルモン補充療法は、不足しているホルモンを検査によって確認したうえで、そのホルモンを補充していくという方法です。

 

補充方法には、注射や経口、スプレー、クリームで皮膚から・・・と、様々な方法があります。

画期的な方法であるうえに、治療方法も気軽というのが魅力的です。

 

ただし、このホルモン補充療法は、発がん率が高くなってしまうというリスクが懸念されています。

必ず信頼できる医師のもとで行いましょう!

PAGE TOP ↑