服装1つで別人に!若々しく見えるファッションのポイント

2014/09/17ファッションコメント(0)

 A1409131

 

 

 

ファッションは、人を美しく演出する最大の武器です。

せっかく目鼻立ちが整っている女性でも、ファッションがイマイチだと、台無しになってしまいます。

 

その人のイメージを左右するファッションは、見た目年齢をいくつに見せるか、という点にも大きく関わってきます。

そこで、若々しく見せることができるファッションのポイントを紹介します。

 

 

 

若い女性を真似てはダメ!

 

若々しいファッションというと、「10代や20代の女性がしているような服装を真似れば良いのでは?」と考えてしまう方も多いでしょう。

ですが、実際にはそんなに単純なものではありません。

 

若い女性のファッションをそのまま真似ると、かえって「無理をしている」という印象になってしまい、見た目年齢が上に見えてしまうこともあるのです。

 

また、「派手にすれば若く見える」というものでもありません。

その人の美しさを際立たせてくれるような気品のあるファッションこそが、若々しく見えるためのポイントなのです。

 

 

カラーをポイントに!

 

A1409132

 

 

そのため、若々しく見せたいからといって、派手なカラーを体中にまとっては下品な印象を与えてしまいます。

インパクトのあるカラーはポイント使いを心がけていきましょう。

 

例えば、シックな黒や茶色、ネイビーなどの洋服に、赤のバッグを1つアクセントとして持つだけで、非常に華やかで若々しい印象になりますね。

 

 

ラインはすっきりと!

 

A1409133

 

 

年齢を重ねると、どうしても体にたるみが出てきてしまう方が多く、それを隠そうとしてゆったりしたデザインの洋服を選んでしまいがちです。

ですが、これでは自分を甘やかすことになります。

 

すっきりと細身なシルエットの洋服を着ると、身体のラインがよく現れるので、気持ちが引き締まり、若々しく見えます。

姿勢までピシッと伸びてしまいますよね。

 

ラインのすっきりした洋服を着こなして、颯爽とした若々しい女性を目指しましょう!

PAGE TOP ↑