細かいところまで気配りを!爪のアンチエイジング方法

2014/09/25手元コメント(0)

 A1409201

 

 

 

女性の爪は、ネイルを施したり、おしゃれを楽しむうえで重要なパーツです。

 

仕事や家事の都合により、おしゃれなネイルケアができない人は、羨ましく感じてしまうことも多いのではないでしょうか?それだけ、指先は人目にさらされているということですね。

 

やはり、どんなに顔のお手入れを頑張っていても、爪が明らかに年齢を重ねたような状態だと、なんだか残念な感じになってしまいます…。

では、どのような方法で爪をケアすれば、美しく保てるのでしょうか?

 

 

 

年齢を重ねると爪はどうなる?

 

まず、年齢を重ねた爪というのがどのような状態になってしまうのか、というのが気になるポイントですね。

 

年齢を重ねた爪は、薄くなり、縦じわが入りやすくなります。

また、見た目にもツヤが無くなったり反り返ってしまったり、健康的ではなくなってしまうこともあります。

これではいくらオシャレなネイルを楽しんでも、爪にとっては大きな負担となってしまいます。

 

 

外側からのケア

 

A1409202

 

 

そこで、健やかな爪を意識したケアについてご紹介します。

 

お肌を若々しく保つケアで重要なのは、保湿ですよね。

爪においても、やはり同じことが言えます。

若々しい爪を保つためにも、保湿は重要なポイントなのです。

 

爪の根本に、毎日、専用のネイルオイルなどを塗布して保湿してみましょう。

これだけで、生えてくる爪のツヤが違ってきます。

オイルで保湿することにより、ささくれなどの症状も緩和でき、より若々しい指先になることができますね。

 

 

内側からのケア

 

A1409203

 

 

爪の見た目に影響を及ぼしているものの大半は、身体の内側が原因となっています。

特に食事の影響は爪に現れやすく、栄養が不足していると、爪が薄くなったり縦じわが入りやすくなってしまうのです。

 

どんなに外側からのケアを頑張っても、内側が整っていなければ、美しい爪を維持することはできません。

 

そこで健康的で美しい爪を作り出すのに必要な栄養素として、カルシウムやビタミン類、それからタンパク質が役に立ってくれます。

これらの栄養素を食事からバランスよく摂取するように心掛けましょう。

PAGE TOP ↑