何を基準に?アンチエイジング方法の選び方

2014/09/30心構えコメント(0)

 A1409241

 

 

 

何を食べれば若返るとか、どんな習慣が美容と健康に役立つとか・・・

そんな情報が氾濫していて、正しい情報なのかどうかも分からなくなってしまいますよね。

それに、次々に発信される美容情報をそのまま実践していると、毎日、膨大な時間を美容に費やさなくてはならなくなります。

 

大切なのは、正しい情報と自分に合った方法を見極める力です。

では、どのようなポイントに気を付けてアンチエイジング方法を選んでいけば良いのでしょうか?

 

 

 

継続は力なり!

 

A1409242

 

 

アンチエイジングのための美容法を実践するにあたって、最も大切にしたいのは、毎日コツコツと続けていくことです。

「美容に良いから」と1日や2日頑張ったところで、肌にも体にも、大きな変化を期待することはできません。

 

美容法はどんな方法でも、継続することによって高い効果が発揮されるものです。

例えば肌の場合なら、ターンオーバーと呼ばれる肌の生まれ変わるサイクルは、若い頃でも28日。

つまり、1か月以上の期間をかけないと、本当の変化を感じることはできません。

 

アンチエイジングのための美容法を実践する際には、その方法が毎日コツコツ、負担なく継続していける方法かどうかというのを、1つの基準にしましょう。

お金や手間がかかり過ぎるものは、続けるのが難しいと考えられますね。

 

 

楽しめる方法かどうか?

 

A1409243

 

 

どんなに確実な研究結果があり、絶対に効果があると認められる美容法であっても、楽しめなければ意味がありません。

楽しみながら取り入れられる美容法は、継続しやすいですし、心にとっても栄養になります。

 

反対に、「面倒」「負担」と感じるような美容法は、自分には合っていない美容法だと考えましょう。

心から気持ちが良くて、毎日のケアが楽しみな時間になるような美容法のみを取り入れていけば良いのです。

 

自分自身が「楽しい」「気持ち良い」と感じられる美容法は、その人と本当に相性の良い方法であると言えます。

 

肌質も体質も、ライフスタイルも人それぞれ。

メディアの情報に振り回されずに、自分自身の感覚を研ぎ澄ませて選ぶことも重要なのです。

PAGE TOP ↑