白髪予防で見た目を若々しく保つ方法

2014/10/12コメント(0)

A1410091

 

 

 

多くの女性を悩ませている白髪。

実は、この白髪ができてしまうというメカニズムは、まだハッキリとは解明されていません。

そのため、完全な予防策や改善策は、まだ無いのが現状です。

 

ですが、様々な頭皮と身体へのダメージが白髪を増やす原因になることは分かっています。

そんなダメージを少しでも減らすことで、美しい髪を維持しましょう!

 

 

 

ストレスは溜めない!

 

A1410092

 

 

白髪ができてしまう大きな原因の1つとして知られているのが、ストレスです。

昔から「苦労が多いと白髪が増える」なんて話は、よく耳にしますよね。

 

ストレスから白髪ができてしまうのは、主に血行不良が原因だと言われています。

強いストレスを受けると、頭皮の血行が急激に悪化し、それによって毛根や色素細胞の働きが悪くなってしまうのです。

 

これが、後々の白髪の大きな原因となるため、若いからといって油断は大敵。

若いうちからストレスを溜めない工夫をして、毛根にある色素細胞にダメージを与えないようにしましょう。

 

うまくストレスを発散できる楽しみを見つけておくと良いですね。

 

 

紫外線は白髪の大敵!

 

A1410093

 

 

紫外線には、遺伝子を破壊してしまうという恐ろしい影響があることが知られています。

紫外線を浴びないようにと、肌のUVケアを徹底している方は多いですが、頭皮は忘れてしまいがちですね。

 

頭皮は、顔の肌よりもさらに紫外線を浴びやすい部分です。

頭皮に紫外線をたくさん浴びることで、毛根の遺伝子がダメージを受ければ、それが白髪の大きな原因になります。

 

UVケアは、頭皮まで忘れずに行うことを心がけ、紫外線による白髪の進行を防ぎましょう。

ケア方法としては、頭皮にもUVクリームを塗布したり、帽子をかぶることが有効です。

PAGE TOP ↑