毛穴対策で見た目年齢は大きく変化する!

2014/11/04スキンケアコメント(0)

A1411031

 

 

毛穴の無いツルンとした肌は、多くの女性の憧れです。

毛穴の状態1つで、見た目年齢にも大きな差が出てきます。

そんな毛穴の状態を良好に保つための、スキンケア方法を紹介します。

 

 

過剰な洗顔はNG!

 

A1411032

 

 

洗顔は毎日、朝と夜の2回!という方が多いですよね。

ですが、実は洗顔料を使った洗顔を過剰に行うことは、肌への負担が大きく、かえって皮脂を過剰分泌させ、毛穴を詰まらせることもあるのです。

 

洗顔料を使った洗顔は、1日1回で十分。

朝の洗顔は、ぬるま湯でパシャパシャと洗うだけでも良いのです。

お肌には、元々、皮脂と汗でできた天然のクリームが存在します。

このバランスが保たれた状態が、最も良好な肌状態であると考えましょう。

 

 

落とす前の蒸しタオル

 

毛穴汚れを落とすには、まずは毛穴を開かせて、落ちやすい状態を作ることが大切です。

クレンジングを行った後、蒸しタオルを顔に1分ほど乗せ、その蒸しタオルで優しく肌を拭き取りましょう。

 

それから洗顔をすると、ゴシゴシ洗いをしなくても、毛穴に詰まった汚れがスッキリ落ちやすくなります。

 

 

落とすケアの後には引き締めケア!

 

「クレンジングや洗顔、毛穴パックなどで汚れを落とし、そのまま放置!」というのでは、またすぐに毛穴を詰まらせてしまいます。

 

毛穴は、汚れを落としたら、すぐに引き締めケアをしなければなりません。

毛穴の引き締めケアの方法は、冷たい化粧水をたっぷりとコットンに含ませ、毛穴に叩き込むように丁寧にパッティングすることです。

 

顔の産毛は下向きに生えていますので、この下向きの毛穴に、叩き込むイメージで細かくパッティングしていきましょう。

 

 

スプーンを使ったケアがオススメ!

 

A1411033

 

 

さらに毛穴を引き締めるために活躍してくれる意外なアイテムが、カレースプーンです。

このカレースプーンを冷蔵庫で冷やすと、ひんやりと気持ちの良いスプーンになります。

 

これを、毛穴を引き締めたい部分にペタペタと当てていきましょう。

冷やされた毛穴が、よりきゅっと引き締まり、毛穴レスのキレイな肌に近づくことができます。

PAGE TOP ↑