スッキリボディも!肩甲骨ストレッチでアンチエイジング

2014/11/14ボディコメント(0)

A1411121

 

 

「肩こりがひどい」「肩や首が重い」と感じている方は、肩甲骨が凝り固まっているのかもしれません。

この肩甲骨を意識してストレッチを行うと、体が軽くなるだけでなく、アンチエイジング面でも効果も期待できます。

 

 

肩甲骨ストレッチで上向きバスト!

 

A1411122

 

 

年齢と共に現れるボディの悩みの1つに、バストの下垂がありますね。

このバストの下垂に効果が期待できるのが、肩甲骨ストレッチです。

 

方法はとっても簡単です。

両腕を、片方は上から、片方は下から背中に回し、背中の中央で握手するというスタイルで約10秒キープします。

 

A1411123

 

 

反対側も同じように行い、これを左右3回×2セット行えば完了です。

背中の中央まで両手が届かないという方は、体が歪んでいたり、肩甲骨が凝り固まっている証拠ですね。

 

届かない場合にはタオルなども使ってみましょう。

続けるうちに、徐々に届くようになってきます。

 

これを続けるうちに、肩甲骨の歪みが改善され、姿勢が良くなり、それに伴ってバストが上向きになってくる効果が期待できるのです。

 

 

肩甲骨ストレッチで背中の血流アップ!

 

様々な年齢悩みには、血行不良が原因となっていることが多いですね。

そんな血行不良を改善してくれるのが肩甲骨ストレッチです。

 

肩甲骨を動かし、凝り固まった筋肉をほぐしてあげることにより、背中の血流がアップします。

すると、それに伴い、全身の血流も良くなり、血行促進されるのです。

 

血行が促進されれば、代謝もアップするので、顔色が良くなったり太りにくい体になったりしますね。

また、肌のターンオーバーも促進され、若々しい美肌を維持しやすくなります。

 

肩甲骨は、年齢と共に位置が悪くなりやすい部分です。

肩甲骨ストレッチを習慣にして、肩甲骨を正しい位置に保ち、アンチエイジングのために働きかけていきましょう!

PAGE TOP ↑