バストケアで全身アンチエイジング!

2014/11/30ボディコメント(0)

A1411241

 

 

年齢と共に、バストにハリが無くなったり下垂してしまったりという悩みを抱える女性は増えますよね。ですが、「垂れてしまったバストはどうしようもない」と諦めてしまっている方も多いのではないでしょうか?

 

バストをしっかりケアすることは、そんなバスト自体の見た目の美しさを取り戻すだけでなく、全身のアンチエイジングにも役立ちます。諦めずにしっかりケアしてみましょう!

 

 

バストをマッサージするメリット

 

A1411242

 

 

バストは、脂肪などによりできている器官で、筋肉がありません。

そのため、バスト自体を動かすことはできません。

しかも、常に下着などで締め付けられているために、血行が悪くなってしまいがちなのです。

 

バストの血行が悪くなれば、形が悪くなる、冷えるなどの様々な症状が起こってきます。

下垂の原因も、この血行不良が関係していることもあります。

つまり、バストを丁寧にマッサージすることにより、血行を促進して、柔らかく形の良いバストに導くことが可能となるのです。

 

また、体は一部分のめぐりが滞ると、全身の血行やリンパの流れが滞ってしまいます。

バストの血行やリンパの流れを促進することにより、全身のめぐりを良くし、代謝アップにもつなげられるのですね。

 

さらに、バストをマッサージすることは、アンチエイジングで重要なカギを握る「女性ホルモンのバランスを整える」ということにも大きな役割を果たします。

 

また、乳がんなどの異常にもいち早く気付けるというメリットもありますね。

 

 

バストのマッサージ方法

 

A1411243

 

 

バストをケアするために、まず行いたいのは、「自分のバストに触れる習慣」です。

バストに毎日触れることを習慣にすると、状態を把握しやすく、異常にも気づきやすくなります。

 

しこりがあったり、硬く感じたりする場合には、何かしらの異常があるのかもしれません。

すぐに医師に相談してみましょう。

 

バストのマッサージを行うのは、入浴中のリラックスタイムがオススメです。

半身浴をしながらゆったりとした気持ちで行いましょう。

バストを手で包み込むようにして、持ち上げるような動作で優しくマッサージしていきましょう。

 

また、この時同時に、二の腕ももみほぐし、二の腕からバストに向かって脂肪を持ってくるようなイメージでマッサージするのも良い方法です。

年齢を重ねると気になってくる二の腕のお肉も同時に解消できるかもしれませんね!

PAGE TOP ↑