胡麻パワーでさびない女子に!セサミンを上手に補給する方法をご紹介

2014/12/08食材コメント(0)

A141206

 

 

胡麻に含まれるセサミンには、かなりのアンチエイジング力があることで知られていますね。

抗酸化作用によって細胞の老化を防ぎ、悪玉コレステロール抑制効果によって血液をサラサラにするために血流が促進され新陳代謝もアップします。

その証に、胡麻を毎日の食事にうまく取り入れている人は、お肌がツヤツヤです。

 

ここでは、セサミンの吸収率をアップさせる摂り方をご紹介します。

 

 

セサミンのアンチエイジング効果

 

セサミンのアンチエイジング効果をここで詳しくご紹介します。

まず、水溶性のポリフェノールに比べて油溶性のセサミンは、腸から吸収されて肝臓までしっかり届くのでかなりの抗酸化作用が期待できます。

それに併せて、悪玉コレステロールの抑制作用は、健康にももちろん良いですが、新陳代謝をアップさせてくれるので肌のターンオーバーも促進されてツヤツヤな肌を保てます。

 

 

練り胡麻とすり胡麻で吸収率アップ!

 

胡麻には皮がありますよね。

その皮のせいで、そのまま食べた時はセサミンの吸収率は低く、食べている量からするとあまりセサミンが体内に吸収されていないことが多いのです。

 

硬い皮を取り除くために練ったり、すったりすることでセサミンの吸収率をグンとアップできるのです。

アンチエイジングのために胡麻を摂る場合は特に、練り胡麻かすり胡麻をいつもの食事に取り入れるようにしましょう。

 

 

いかがでしたか?

セサミンのサプリメントなども数多く販売されていますが、やっぱり食品から摂るのが好ましいですね。

胡麻から摂る場合は、練り胡麻かすり胡麻で摂るようにしましょう。

関連記事

PAGE TOP ↑