マイナス20歳も夢じゃない?ごぼう茶の驚くべき若返り効果

2014/12/17飲み物コメント(0)

A141213

 

 

ごぼう茶と聞いて、すぐにピンと来る人はまだまだ少ないのではないでしょうか?

ごぼう茶のごぼうは、キンピラなどにすると美味しいあのごぼうのことです。

 

野菜のごぼうには、沢山の有効成分が含まれていて、その昔は薬草として使用されていたほどです。

ここでは、ごぼう茶の驚くべき若返り効果をお話しします。

 

 

ごぼう茶で-20歳?

 

ごぼう茶の原料であるごぼうには、サポニン、タンニン、クロロゲン酸の3種類のポリフェノールが含まれています。

ポリフェノールとは、抗酸化作用のある成分の総称ですが、ごぼうに含まれる3種類のポリフェノールが体内で発生した活性酸素を除去して、若々しい体を保つサポートをしてくれるのです。

 

料理ではあまり使わない皮の部分にポリフェノールが特に含まれており、皮も使うごぼう茶はアンチエイジングにかなり有効なのです。

 

さらには、イヌリンという食物繊維も豊富に含まれているので、体内に溜まっている有害物質を排出する作用もあります。

 

ごぼう茶を毎日飲むと20歳は若くなると言われていますが、飲めば飲むほどお肌はツヤツヤに健康な体を維持できます。

 

 

ごぼう茶の作り方

 

ごぼう茶の作り方は難しそうだと思う人も多いようですが、実は意外に簡単です。

 

1)泥付きのごぼうを用意したら、たわしで洗います。皮まで落としてしまわないように注意しましょう。

 

2)ピーラーでスライスしてザルに入れたら、軽く水で洗います。水につけるとアクと一緒に有効成分まで逃してしまうので、時間に注意です。

 

3)晴れた日に天日干しをして乾かします。時間は3時間程度です。

 

4)カラカラになるまでフライパンで煎ります。

 

5)煎ったごぼうはティーバッグなどに入れてお湯で沸かして普通のお茶と同じように飲みます。

 

 

いかがでしたか?

毎日お茶をごぼう茶に変えるだけでもいつの間にか、-20歳になっているかもしれませんよ!

ぜひ一度トライしてみてくださいね!

PAGE TOP ↑