ウォーキングで全身を引き締めて!小顔対策で老け顔を防止しよう

2014/12/20スポーツ・運動コメント(0)

A141216

 

 

小顔になりたい女子は多いですね。

小顔はキュッと顔が引き締まっていて小さくてとてもキュートな印象です。

20代前半くらいまでは顔のたるみもなく小顔もキープできてたけど、20代後半に差し掛かると、なんとなく顔のたるみが気になって小顔も失われていきます。

 

小顔をキープするためにはウォーキングがオススメです。

その理由をここでご説明します。

 

 

全身の筋肉を鍛えると小顔になれる

 

顔の筋肉を引っ張っているのは、頭皮だという話はよく聞いたことがあるとは思いますが、人間の体は皮膚一枚で繋がっていますから、体全体的に引き締まっていなければ顔もたるんでしまうのです。

 

特に背中の筋肉が衰えると、顔はたるみやすいです。

次に下半身の筋肉があまりにも衰えていると、それも小顔を消失する原因となります。

 

ウォーキングをすることで全身の筋肉を鍛えることができます。

全身の筋肉が引き締まれば、自然と小顔になるのです。

 

 

全身の筋肉を鍛えるための歩き方

 

全身の筋肉を鍛えるためには、まず背筋を伸ばして歩かなければいけません。

背筋をピンと伸ばして歩くと、背中にも筋肉がつくようになります。

 

そして、歩くフォームは真ん中に線を一本引いてあるとイメージして、その線の上を歩くように意識して歩くようにします。

必ず、かかとから着地して爪先で蹴って前に進むようにしましょう。

 

歩くペースはなるべく早く、颯爽と歩くのがいいです。

猫背でダラダラと歩いていても、ひとつも良い効果はありませんから、正しいフォームで歩くようにしましょう。

PAGE TOP ↑