効果的なトリートメントで髪質をアップ!見た目年齢も下がるはず

2015/01/30コメント(0)

A1501121

 

 

髪がツヤツヤで美しい人は、全体的に若く見えませんか?

実年齢を聞いてびっくりすることも多いのではないかと思います。

 

年齢に負けず、ツヤツヤの髪を保つにはトリートメントケアが大事です。

年齢とともに傷みやすくなる髪を、トリートメントで労ってあげましょう。

ここでは、家でできる効果的なトリートメント方法をご紹介します。

 

 

トリートメントは必要なの?

 

毎日シャンプーの後には、リンスかコンディショナーをしているのに、トリートメントまでしなきゃいけないなんて…なんだか面倒だなと思ってしまう女性も多いかもしれません。

けれども、年齢を重ねるごとにトリートメントが重要なのです。

美容院でトリートメントをするのはお金がかかるから嫌だという女性は、家でトリートメントを時々してみてください。

劇的に髪質が変わって、それだけで実年齢よりも若く見えてくるはずです。

 

 

トリートメントとリンス、コンディショナーの違いは?

 

トリートメントは髪の内側にまで浸透して、髪のダメージを修復するために作用してくれるもの。

リンスは、髪の表面だけに作用して手触りの良い髪を保つものです。

そして、コンディショナーはリンスとトリートメントの中間に位置しています。

 

トリートメントは毎日するものではなく、週に3度ほど行なうのが一般的です。

トリートメントをしない日は、リンスかコンディショナーで髪質を整えていきましょう。

 

 

若髪を保つための効果的なトリートメント方法

 

トリートメントは、シャンプーをした後に、少し髪の水分を取ってから毛先を中心に塗ります。

根元ばかりに塗ると、頭皮が脂っぽくなる恐れがあるので要注意です。

 

トリートメントを毛先メインに塗ったら全体にも広げて、最後はコームで均等にします。

その後、蒸しタオルで髪を入れ込みながら頭全体を覆ったら10分程度放置してから、しっかりとお湯で洗い流して終了です。

 

週に1度でもいいのでトリートメントをしっかり行なえば、髪が若返って全体的にもイキイキとした印象になります。

年齢を重ねてきたら、スペシャルなヘアケアも考えていきたいですね。

PAGE TOP ↑