かけて・混ぜて・そのまま飲んで!アーモンドミルクでアンチエイジングな食生活はいかが?

2015/06/14飲み物コメント(0)

A150606

 

 

牛乳が好きだけど、健康と美容のために豆乳を使ってきたという方たちの間で、新しいタイプのミルクが話題になっています。

それが「アー乳」ことアーモンドミルクです。

 

アーモンドミルクとは、その名の通りアーモンドから作られたミルクのこと。

砂糖を入れなくてもほんのり甘い風味がし、低脂肪乳と比べて1/3という低カロリーさがダイエッターの強い味方になってくれると人気急上昇中です。

しかもアーモンドミルクには、アンチエイジング世代に嬉しい、美容にお役立ちしてくれる栄養成分がギュッと詰まっています。

 

 

アーモンドにはサプリ並みの栄養がぎっしり!スーパーフードとしても認知

 

アーモンドに含まれている美容成分で、特にアンチエイジングにぴったりな成分をまとめてみました。

 

 

・ビタミンE…脂質となじみがいい抗酸化物質。老化の原因である細胞や血液の酸化を防ぐ

 

・ビタミンB2…美容ビタミンとも呼ばれ、肌荒れやニキビを防いでくれる

 

・不溶性食物繊維…腸の中をお掃除しながら調子を整える

 

・オレイン酸…コレステロールのバランスを整えて、善玉を増やす。血管年齢を若返らせるので肌ツヤやハリがアップ

 

 

またアーモンドは、アメリカで「スーパーフード」として認知されています。

スーパーフードとは、健康や美容に役立つとされる成分が特に多く含まれている食材のこと。

 

アーモンドには、さきほどご紹介した美容に嬉しい成分の他に、骨を丈夫に保ってメンタル面も安定させてくれるカルシウムも豊富に含まれています。

まさにアーモンドとは、「神様が贈ってくれた天然のサプリメント」といってもいい食材です。

 

 

アンチエイジャーなら聞き逃せない「酸化と糖化」を防ぐアーモンド

 

また最近の研究でアーモンドには体の酸化防止だけではなく「糖化」防止効果があることもわかってきました。

「糖化」とは、運動不足や甘いものの食べ過ぎなどで余分になってしまった糖質が、体の中のコラーゲンと結びついてAGEsという物質に変化することを言います。

AGEsは固く弾力がない黒や茶色の物質で、これがお肌の中のコラーゲンに置き換わってしまうことで、肌をくすませ弾力を失わせてしまうのです。

 

また、AGEsは細胞の代謝をじゃまする厄介者でもあります。

お肌のターンオーバーを乱してしまうので、肌細胞の中のシミのもと・メラニン色素が上手に排出されずにシミとして沈着してしまう原因もAGEsがはらんでいるのです。

 

 

アーモンドまんまをカリッと!よりもアーモンドミルクをゴクゴクがおすすめ!

 

アーモンドはそのままいただける食材ですが、消化・吸収を考えるとアーモンドミルクとして飲んだ方がおすすめです。

アーモンドミルクは、ミキサーやジューサーにアーモンドと水を入れて撹拌したものを濾して作られますので、美容成分と一緒に代謝に必要な水分を摂れるのもお手軽な魅力の一つです。

 

そのままでもさっぱりいただける美容ドリンク・アーモンドミルクを、ぜひアンチエイジングな食生活にお役立てくださいね。

PAGE TOP ↑