お父さんだけのものしておくのはもったいない!カミソリシェービングがお肌の若返りにいい仕事してくれます!

2015/07/26スキンケアコメント(0)

A1507111

 

 

いろいろなスキンケアを試していても、肌のくすみが若い時に比べてなんとなく取れなくってがっかり…なんてことありませんか?

 

くすみがちなお肌はファンデーションの発色もきれいにみえなくなり、どんよりと疲れたような印象の顔立ちに見えてしまうこともあります。

しっかり寝て、食事のバランスもいいし、冷え取り対策もして、サプリもチャージして、体の中からも自分をいたわっているのに…なぜ!?

そんなときに「やっぱり歳のせいかしら…」なんてあきらめないでください!

 

そんなお悩みの解説を、もしかしたら「カミソリシェービング」が叶えてくれます。

 

 

カミソリシェービングはもう全人類のモノになっています

 

カミソリシェービングといえば、床屋さんに通うお父さんだけのもの…というのは、もう前時代の話になっています。

現在では理容店だけではなく、女性専用カミソリシェービングのサロンまであるほど、シェービングがお肌をきれいに見せてくれるという事実は広く知られています。

 

特に結婚式を控えた花嫁さんの中には、フェイスだけではなく背中や二の腕もカミソリでのシェービングにこだわってお支度する方も増えているのだとか。

一生に一度の晴れの舞台でゲストの前に立つ自分をお任せできるくらい、きれいな仕上がりになるカミソリシェービングの秘密はどのようなものなのでしょうか?

 

 

研ぎ澄まされたカミソリが余分な角質までそぎ落とす!

 

カミソリシェービングがお肌をきれいに見せてくれるポイントは二つあります。

 

・ムダ毛だけではなくうぶ毛まで剃り落すので顔の場合メイクのりが良くなる

 

お肌には目には見えにくいものも含めて細いうぶ毛が無数に生えています。

うぶ毛が多く生えているとファンデーションが均等につきにくくなるので、メイク中についつい厚塗りになってしまいがちになり、崩れとヨレの原因となります。

 

メイク崩れは肌の色むらとして見えるだけでなく、小じわやほうれい線にファンデーションが入り込んで老けた印象を与えてしまう悲しい結果を生み出してしまいます。

 

シェービングでうぶ毛をなくしておけば、メイクのりは格段に違ってきます。

また、ツヤ感が自然に出るのも嬉しいメリットです。

 

 

・カミソリが古い角質や角栓をそぎ落とすので透明感がアップ

 

シェービング用のカミソリは、肌表面をほんの少し削り落とすようなイメージで毛を剃っていきます。

剃り落すといっても、角質層の表面をわずかになでるくらい、ほんの少しだけを取り去るようなイメージです。

この時に、肌から剥がれ落ちにくくこびりついていた古い角質や、毛穴の角栓の頭の部分だけが削り落とされるので、お肌のターンオーバーの乱れを矯正してくれる作用があります。

 

シェービングはくすみの原因となってしまっている古い角質を均等に剥がし落とすので、肌の透明感がよみがえるお手伝いをしてくれるのです。

 

また、シェービング後の肌は角質層のキメが滑らかに整っているので、化粧水や乳液のなじみも良くなり美容成分の働きも実感しやすくなります。

 

 

シェービング後のお肌はデリケート!注意点とは?

 

シェービング直後のお肌は、もちろん大変デリケートです。

低刺激の化粧水をたっぷり使って水分を補給し、クリームやジェルで保湿ケアもしっかり行っておきましょう。

 

シェービングした後の2-3日間は、お肌は少しの刺激でも炎症を起こしやすいので注意しましょう。

お顔の場合は、メイクをなるべくしないですむ連休前などの日程でシェービングの予定を組むといいですね。

 

また、シェービングしたお肌の大敵は、意外にも汗の塩分です。

汗をかいてしまった場合は、濡らしたタオルをそっと置いて速やかに吸い取るようにするといいでしょう。

炎症を起こす前の、早めのケアが大切です。

PAGE TOP ↑