アンチエイジングのスペシャリスト!JAM認定のアンチエイジングアドバイザーとは?

2015/07/30基礎知識コメント(0)

A1507121

 

 

体が病気になる危険因子はいくつかありますが、その一つが「老化」です。

老化した体はあらゆる抵抗力が弱まり、病気にかかりやすく治りにくくなってしまいます。

 

アンチエイジング(抗老化)は、老化を予防して病気にかかりにくい若い体を維持していくという意味を持っている、予防医療の意味を持つ言葉です。

 

社会的にも意識が高まってきたアンチエイジングですが、最近はアンチエイジングのスペシャリストを目指せる資格にも人気が集まっています。

その一つが、日本アンチエイジングメディカル協会(JAM)が認定しているアンチエイジングアドバイザーです。

 

 

寿命のぎりぎりまでピンピン元気が理想的!美婆になるには?

 

アンチエイジング(抗老化)は、健康的に美しくいつまでも輝いていたい私たちにとっていつの時も意識していたいものです。

 

日本人の平均寿命は、2014年で男性81歳・女性86歳と世界2位の長寿を誇っています。(1位はスイスです。)

ところが、WHOが発表した「健康年齢」の日本人の平均は、男性70歳・女性73歳と、平均寿命よりもぐんと短くなります。

 

つまり女性は、健康寿命を失ってから平均寿命に達するまで、13年もの間を不健康のまま過ごさなくてはいけないということになってしまうのです。

日本人は長生きといっても、介護を必要として自立が難しい人や寝たきりなどの辛い状態で人生の終盤を過ごしている人も少なくないのが現実です。

 

出来る事なら寿命のギリギリまでおしゃれを楽しんで若々しく、健康的な楽しい生活を笑顔で過ごしていきたいですよね。

そんな「美魔女」を超えたピンピンコロリな「美婆(びば)」を目指すのなら、これからの人生の中で一番若い「今」の自分から出来るアンチエイジングを、少しずつ行っていくのが一番確実な方法です。

しかし、どのような方法を実践していけばいいのか?どのような栄養素を取ればいいのか?正しい知識は意外とわかっていない人が多いものです。

 

そんなお悩みを持つ人にアンチエイジングについてのアドバイスをしてくれるのが、アンチエイジングアドバイザーです。

 

 

アンチエイジングアドバイザーとは?

 

アンチエイジングアドバイザーは、アンチエイジングについての

・食・運動・生活習慣の中で老化を予防する方法

・どんな成分が配合されているサプリメントがアンチエイジングに効果的に作用するのか

などの、知識を学んだ人が取得できる民間資格です。

 

美容関係(エステ、ヘアサロン、メイク関係)の仕事をしているプロの人だけではなく、家族や友人がいつまでも健康に若々しく暮らせるように「老化予防」の知識を知っておきたい主婦の方でも受講する人が増えています。

 

また、老人保健施設に勤める介護関係者・医療従事者などの間でも、アンチエイジングアドバイザーのカリキュラムを学んで仕事に生かしている人もいます。

 

アンチエイジングアドバイザーの需要は今後ますます高まると見込まれます。

取得する人が増えれば、私たちももっと気軽にアンチエイジングについて知る機会が増える事が出来るようになるでしょう。

PAGE TOP ↑