大豆はアンチエイジングにもぴったりな食べ物!

2015/10/06食材コメント(0)

A1407061

 

 

 

大豆には、美肌効果やダイエット効果など、女性に嬉しい効果がたくさんあるといわれていますよね。

そんな大豆は、アンチエイジングにも役立ってくれる優れものです。

 

女性ホルモンに似た働きでエイジングケア!

 

大豆に含まれる成分で、特に女性に嬉しい効果をもたらしてくれるものといえば、大豆イソフラボンです。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをする成分であり、年齢によってホルモンバランスが乱れている方に嬉しい効果をもたらします。

 

女性ホルモンのバランスが乱れると、髪が薄くなってしまったり、肌が乾燥しやすくなってしまったりします。

女性ホルモンには、自律神経を整える、肌や粘膜の潤いを保つなど、様々な働きがあるのです。

 

そのような大切な働きを持つ「女性ホルモン」に似た成分、大豆イソフラボンをしっかり摂取することで、肌や頭皮のエイジング悩みを改善する効果が期待できると言われています。

 

糖化や便秘にも効果を発揮!

 

 

A1407062

 

老化を促進してしまうことで知られる「糖化」という現象を抑えるためにも、大豆は大いに役立ちます。

大豆に含まれている水溶性ペプチドという成分は、血中の糖を吸収してくれる細胞の数を増やしてくれるので、大豆を食前に食べることで血糖値の上昇が緩やかになるのです。

 

また、大豆には食物繊維が豊富に含まれているので、便秘の改善にも役立ちます。

デトックスに大きな役割を果たす腸の働きが悪くなると、老けが加速されるといわれていますので、これもアンチエイジングに繋がりますね。

 

大豆製品を1日1回は摂取しよう!

 

A1407063

 

アンチエイジングに魅力的な効果がたくさんある大豆は、できれば毎日、習慣的に摂取したいものです。

だけど、ただの大豆を毎日、「美容のため!」という想いだけで必死で食べるのでは、ストレスになってしまうかもしれませんね。

 

そんな大豆には、嬉しいことに、様々な加工食品があります。

豆腐や豆乳を始め、大豆を用いて作られたお菓子類なんかもたくさんあるのです。

これらを上手に使い、飽きないように、美味しく大豆習慣を続けてみましょう。

「1日1回は大豆を含む食品を食べる」、ということを意識するだけでも、毎日積み重ねればアンチエイジングへの高い効果が期待できますよ!

PAGE TOP ↑