手やデコルテも見られてます!アンチエイジングは徹底的に!

2015/10/28手元コメント(0)

A1407181

 

 

 

顔の肌に現れてくるシミやシワといった悩みは、毎日、化粧水や美容液などを使ったスキンケアで対策している方がほとんどですよね。

でも、気が付けば何も対処していなかった手やデコルテがシミ・シワだらけになってしまっているなんてこともあります。

 

どんなに顔の肌がキレイでも、手やデコルテがシミ・シワだらけだと台無しですね。

これらの部分も、きちんとエイジングケアをしていきましょう!

 

 

紫外線対策は手もデコルテもしっかり!

 

A1407182

 

 

 

シミやシワといった肌悩みの大きな原因になっているのが、紫外線による蓄積されたダメージです。

そんなダメージを防ぐことが、エイジングケアの第一歩になります。

 

日焼け止めを塗るのは顔だけでなく、手やデコルテにもきっちり塗るようにします。

また、こまめに塗りなおすことも忘れてはなりません。

メイク直しのたびに、手やデコルテの日焼け止めも塗りなおすようにすると良いですね。

 

また、ストールや手袋を有効活用して、紫外線の害を防ぐことも有効です。

オシャレなデザインのストールや手袋でUV対策をすれば、気持ちも若々しく保つことができますよ!

 

 

ついでの保湿で徹底ケア!

 

A1407183

 

 

エイジングケアの要となるのは、保湿です。

潤いで満たされた肌は健康な状態になり、肌悩みを発症しにくくなります。

これは顔の肌だけでなく、ボディのどのパーツにも言えることなのです。

 

ですので、手やデコルテのケアにも保湿が大切!

ですが、それが面倒で続かないという方もいますよね。

そこでオススメなのが、顔のスキンケアついでに保湿を行うケアです。

 

例えば、デコルテ部分は顔の保湿の延長と考えると続けやすいですし、何か特別なスキンケア用品を準備する必要もありません。

洗顔の際にはそのまま洗顔料の残ったものを使ってデコルテまで洗えば、ボディソープよりも優しく洗浄できます。

そして、顔の保湿ついでにコットンに残った化粧水をデコルテにも伸ばせば、ムダ無く使えるのが嬉しいですね。

 

また、手の保湿ケアにも、手で顔にクリームなどを塗布した後、その手に残ったクリームを手に伸ばすと良いですね。

このような「ついでのケア」なら、三日坊主にならずに続けていけるのではないでしょうか。

PAGE TOP ↑